人気のバイク用レインウェアとは

人気のバイク用レインウェアとは これからツーリングに良い季節となり、仲間やカップルでバイクで遠出を計画されている方も多いことでしょう。
自動車と違って屋根がないため、悪天候時は全身が濡れてしまうという問題点もあります。
そこでここでは、悪天候時に大活躍をするバイク用の人気レインウェアをご紹介しましょう。
まだ一着も持っていないという方がいたら、購入時の参考にしてくださいませ。
人気なのはポンチョタイプで、すぐに全身を覆える点です。
これはネット通販サイトやバイク専門店でも販売されており、一着4000円前後です。
カモフラージュ柄や真っ黒のものがありますが、なるべく目立つ蛍光色を購入するのが望ましいです。
とくに山道をツーリングなさる場合は、遠目でも存在を確認したいので黄色や赤がおすすめになります。
ホームセンターなどで販売されている全身が離れているレインウェアも支持をされており、こちらであれば1000円以下で買えるので、急な雨にはおすすめです。

バイクに乗るときはコンパクトなレインウェアを備えておこう

バイクに乗るときはコンパクトなレインウェアを備えておこう 天気の良い日にバイクで出かけるのは非常に心地よく楽しいものではありますが、晴れの日のつもりで出かけたのに、途中で雨に降られてしまうこともあるものです。
出かけるときにわかっていればしっかりレインウェアも用意できますが、急に降られたときには対応できなくなってしまいます。
車のように屋根があるわけではないので、雨をしのげずに濡れてしまい、体調不良に陥る可能性もあるのです。
それを防ぐためには、雨が降っても大丈夫なように準備をしておく必要があります。
そこで、バイクでの移動であっても持ち歩けるようなコンパクトなウェアを備えておくことが重要です。
雨が降ってきたら着ることができるように、常に持ち歩いておきましょう。
しっかりしたウェアで大きなものになると持ち歩きが難しくなり、必要なときに手元にないことも多くなりますので、できるだけコンパクトで軽いものを選んで持ち歩いておきましょう。
雨が降ってきてもバイクでの移動を楽しむことができます。

ただ、カブレベルで適当に下駄にできて荷物積載できるコンパクトバイクってそうそう無いからなぁ。 そして圧倒的な維持費の安さなので手放すまでも無いという

今日、帰りに都市高使ったら、前方に速度の遅い車群の一番後ろに、明らかにアレなクラウン。後ろから屋根確認して一番後ろを走ってたら、コンパクトカーが右車線でぴゅ~っと抜いていき無事捕獲。。。いや、貴女俺がさっき抜いてるから🤣 自分を抜いた車やバイクが速度落としてたら察してください😅

返信先:半ツヤブラックですか⁉️ すごいクールな外見で、オンリーワンなバイクになりつつありますね😊 コンパクトサイズのバイク、こうしてみるとなかなか良いですね‼️

返信先:自分も愛用しています。バイク積載に良いコンパクトさで必要なものが揃っていて使いやすいですね。さすがTONE

-->